トップページに戻る 

メーリングリストの紹介

メーリングリストのサーバ

一つのアドレスに送られたメールを参加者全員に転送できればそれでメーリングリスト・サーバといえなくもないけど、実際にはそう生易しいものではありません。特にいたずら対策、ループ対策などは実績のあるサーバソフトならばきめ細かい配慮がなされているとともに常に改善・機能向上が図られています。一つ間違えるとインターネット全体に影響を及ぼしかねないトラブルを引き起こすもとになるので、この点はサーバソフトの選択にあたって非常に重要です。

プロバイダーのサーバを使わざるを得ない状況では導入する先のOSはほとんどの場合、UNIXであることが多いでしょう。しかしOCNの登場やイントラネットの流行でWindowsやMacintoshをメーリングリスト・サーバにすることも増えてくるのではないかと思われます。

電子メール関係のソフト

メーリング・リストの開設サービス

自分でメーリングリストのサーバを作ったり管理するのは大変だし、ひとつ間違えると思いがけない大トラブルを起こしかねません。企業が提供するサービスを利用すると手軽でしょう。

メールマガジン、メール配信サービス

メール同報配信ソフト

同じ内容のメールを顧客とか友達に一度に送ることがたびたびあるのなら、同報機能が欲しくなる。普通のメールソフトで宛先にたくさん並べると、他にどんなところに送られたかばれてしまう。そしてヘッダーがものすごく長くなってしまう。Bcc: に宛先を並べるとその問題はないが、本来のBccの使い方ではない。そこでこういうソフトがあると便利だ。

電子メール一般の知識

迷惑なダイレクトメール対策

Webを公開したり、NetNewsに投稿したりしていると、そのうち頼みもしないダイレクトメールがくるようになる場合があります。

電子メールの暗号化

インターネットの電子メールは郵便でいうと葉書といわれてます。つまり誰かに見られることは覚悟しろ、ということです。そこで暗号化。

リンクは自由にしてくださって結構です。